脂性肌におすすめの化粧下地ランキング
サイト管理人よりご挨拶
管理人挨拶

このサイトは、私と同じように脂性肌に悩む女性のために、私が本当にオススメしたいアイテムや対策方法を紹介しています。私は都内のIT企業で働いているのですが、以前から脂性肌であることに悩んでいました。現在の職場ではある程度キャリアを積んでいて、いまでは営業チームのマネージャーを任されるようにもなりました。そのため社内外で人と会う機会が多く、それが楽しい時もあればストレスになる時もあります。また、歳を重ねるごとにテカリやすくなってきた自分の肌質への悩みも増えてきて、スキンケアを考えつつさまざまな対策を行ってみました。そこで得られた情報を公開することで少しでもみなさんの悩みが解決できて、より女性が第一線で活躍しやすくなれれば、私もとてもうれしいです。

生まれつき?それとも生活習慣?脂性肌の原因と特徴

脂性肌やオイリー肌の方は肌荒れが起きやすく悩みも多いかもしれませんが、脂性肌やオイリー肌の原因は生まれつきの体質のせいだとあきらめてしまっていませんか?脂性肌の原因を理解して今日からできる対策を始めましょう。

脂性肌について

皮脂が過剰に分泌されて、テカりやすかったりベタつきやすかったりする肌のことを脂性肌といいます。

私はこの肌体質にずっと悩まされてきましたが、この原因はいくつかあります。
たとえば遺伝や、ストレス、食生活などです。

原因はさまざま考えられますが、要するに脂性肌の方は皮脂腺が活発になりやすい体質の方ということです。
テカりの原因である皮脂は本来であれば肌を保護する役割があるのですが、皮脂腺が活発になることで皮脂が過剰に分泌されてしまい、それがテカりやベタつきに繋がるのです。

皮脂が多く分泌されてしまうと毛穴が詰まりやすくなり、ニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまうので、脂性肌の方は特に皮脂をどう対策するか、ということが重要になってきます。

脂性肌、乾燥肌、混合肌の違い

肌タイプは人それぞれですが、大きく3つに分かれます。

ひとつは先ほど述べた脂性肌で、あとは乾燥肌と混合肌です。

乾燥肌は文字通り乾燥しやすい肌体質の方で、脂性肌とは真逆です。
乾燥肌の方は皮脂の分泌量が比較的少ない分、肌のバリア機能が低下しがちです。
この場合は肌に適度に油分と潤いを与えることが重要になってきます。

顔全体にケアが必要になるため手間がかかり、化粧品を多く使用しなければならないのでコストもかかるかもしれませんが、継続してケアを続けることで徐々に改善していくでしょう。

混合肌の方は鼻やおでこなどが部分的にテカりやすい方のことをいいます。

部位によって脂性肌の部分と乾燥肌の部分があるため、顔全体で対策をするのではなくスポットでの対策が必要になってきます。
この場合は、部分的に肌をケアしやすいアイテムがオススメですね。
特に鼻のテカりは目立つため、この部分だけでも手軽に油分を抑えられれば印象は大きく変わってきます。

鏡を見る女性

その他、脂性肌の原因についてまとめてみましたのでそちらもあわせて参考になさってみてください。

→脂性肌と男性ホルモンの関係

→脂性肌を放っておくと肌荒れに繋がる?

→油断大敵!汗が肌に与える影響とは

公開日:
最終更新日:2017/06/26