脂性肌におすすめの化粧下地ランキング
第1位
オイルブロッカーEX
オイルブロッカーEX
もとは男性用に開発された、皮脂によるベタベタ感や化粧崩れを圧倒的に抑える化粧下地
詳細はこちら
第2位
シルキーカバーオイルブロック
シルキーカバーオイルブロック
素早く毛穴と小じわを目立たなくさせる、なめらかな付け心地が気持ちいい商品。美容成分も配合
詳細はこちら
第3位
SS COVER
SS COVER
1年中使える化粧下地。SPF20が肌を紫外線から守ってくれるところも嬉しいポイント
詳細はこちら

脂性肌と男性ホルモンの関係

働く女性たちの間で脂性肌が増えているのはご存知でしょうか?脂性肌の原因となるものにストレスが挙げられますが、他にも男性ホルモンと女性ホルモンのバランスの乱れも脂性肌を悪化させる原因となるそうです。いったいなぜでしょうか?

男性ホルモンが脂性肌の原因?

男性ホルモン画像

脂性肌と男性ホルモンには密接な関係があることはご存知でしょうか?
脂性肌の原因は皮脂腺が活発になることだと「生まれつき?それとも生活習慣?脂性肌の原因と特徴」でで述べましたが、実は皮脂腺が活発になる理由のひとつとして注目しておきたいのは男性ホルモンなんです。

テレビや雑誌などでさまざま取り上げられてきたのでもはや常識かもしれませんが、女性も男性ホルモンは分泌されています。その分泌量が男性よりも少ないというだけです。

男性ホルモンは皮脂腺の働きを活発化するので、男性ホルモンが多いということはテカりやすい、つまり脂性肌になりやすいといえるのです。
男性は女性に比べ3倍も皮脂を分泌していることが分かっているのですが、これも男性ホルモンの影響です。
特に男性ホルモンの一種であるアンドロゲンやテストステロンが皮脂の分泌を司っていることも分かっています。

これからはますます女性が活躍する社会に

わたし自身、営業チームのマネージャーを務めているのですが、現在は女性の社会進出が活発化しています。

女性が働きやすい環境が整ってきていて、第一線で活躍する女性経営者や女性の管理職の数も増加中です。
この記事を書いている2016年10月現在では女性初の東京都知事が誕生しておりますし、イギリスやドイツの首相も女性であることは周知の事実となっています。

ただ、第一線で活躍するということはそれだけストレスを受ける機会も増えているということです。

ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、体質にも変化が現れてきます。

つまり、社会全体で女性が活躍する場が広まりつつありますが、それに伴い女性の体質にも変化が現れてきているということです。

働く女性が脂性肌になりやすい理由

女性の社会進出が活発化することでどのような体質の変化が起きるのでしょうか。

わたしが考えるに、最も大きな変化は男性ホルモンの分泌量が増えるということではないかと思います。
人はストレスを受けると交感神経が刺激され、その際に男性ホルモンの働きが活発になるのです。

また、特にわたしのように営業に関わる人間からすると、男性相手に交渉を行うことも多く、下手に見られないよう入念に準備を行い、相手から自分がどう見られるかということを意識して臨むため、自ずとアグレッシブな意識になりがちです。
その意識が習慣的に働くことが男性ホルモンの増加に結びつくのではないかと思います。
わたし以外にも、たとえば他にはエステサロンやネイルサロン、美容クリニックなどで女性がオーナーを務めるケースも増えていると思いますが、やはりそのような立場になると切っても切れないのが交渉事です。
卸業者を相手にすることもありますし、お客様や患者様を相手にすることもあるかもしれません。
そのような時に、表面的には女性らしさは保ちつつも、やはり内面的には男性らしさが作られていくこともあるでしょう。なにも管理職に限ったことではありませんが、このように女性が男性的になるシーンはどんどん増えてきています。

働く女性画像

男性ホルモンの分泌量が増えるとどうなるか、ということは上記の通りですが、つまり肌にも変化が現れてきます。
簡単にいうと、第一線で働く→ストレスを受ける機会が増える→耐性を身につけるために無意識に男性的になる→男性ホルモンの分泌量が増える→皮脂の分泌量が増える、ということです。
脂性肌の女性が増えてきているのは、このように男性ホルモンが分泌されやすくなっている社会環境の変化も理由のひとつとして考えられるのではないでしょうか。

      2017/04/19

 - 脂性肌の原因と特徴